読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青色コラム

著者紹介:1995年生まれ。大阪生まれ、東京育ち。現在沖縄にて大学生として活動中。

なぜ青色か、それは青い空の無限の広がりと、己が青さを意味しているのである――。 嘘です。ただ青が好きなだけです。2秒で考えました。 非公認コラムニスト・くぼただいちが日々の出来事や活動、映画などの鑑賞批評もどき等を綴ります。

舞台鑑賞~#HashTag

青色マイライフ!

先日の話になりますが、舞台を見に行ってきました。


f:id:moonstarshine:20160401230535j:image
#HashTagプレゼンツ “TABLE CHAERGE”
 
沖縄県那覇市松尾にある「わが町の小劇場」にて開催。
安泉清貴さんと福地涼さんと神田青さんという県内の若手舞台俳優3人が、#HashTagというTwitterで宣伝するとき異様に面倒くさそうな名前のユニットを組んで行う舞台の記念すべき第1回目の公演でした。
 
 
実は俺、以前とある舞台演出家さんと知り合いになり、その方の舞台に出させていただいたことがありました。
演技経験皆無で一人芝居をすることになり、関係者の方々から「かわいそう」と言われたのも良い思い出です。
その舞台で知り合ったのが安泉清貴さん。

f:id:moonstarshine:20160401232143j:image
舞台中央、ローマの彫刻みたいなポーズの人
 
常に新しいことに挑み続ける清貴さんはまさに、向上心がストイックと書かれたTシャツ着て歩いてるような人です。よりわかりにくく例えてしまってすいません。
そんな尊敬してやまない清貴さんから誘いを受けたので、原付すっとばして見に行った次第なのです。
 
 
舞台とか、よく見に行くんですよ、僕。
的芸術推奨キャラを作って行きたかったのですが、なにぶん自分でお金払って一人で舞台見るなんて初めてのこと過ぎてふっつうに緊張しました。例えるなら映画館で一人レイトショー鑑賞デビューするときに感じる緊張感と似ています。度々わかりにくい例えですいません。
 
 
この舞台、実は普通の舞台とは作りが全く異なる舞台でした。
なんと台本が存在しないんです。
つまり、即興劇なんです。決められたセリフがないので、出演者はその場で次の展開を考えてます。なのでオチが生まれなかったり、沈黙が訪れたりという大惨事がいつ起きてもおかしくないハラハラドキドキがノンストップな舞台なのです。
業界ではこういう形式の舞台をインプロと言うそうです。もし大事な会議やプレゼンで資料を用意出来なかったときは、今後インプロで華麗に切り抜けることをオススメします。中身は自分で考えてください。
 
さらにこれまた変わった手法として、舞台が始まる前にお客さんに紙が配られ、何か一言書くように言われます。その紙が本番中の舞台上にばらまかれ、役者が読みたいときにその紙を拾って、セリフとして言うというのです。その紙を拾うポイントも見所の一つ。
 
 

設定をお客さんから募集したところ、パールハーバーの船の上」という無駄に鬼畜じみた設定に決定。

照明が消えて、さぁスタート!

 
 
ーーー甲板をデッキブラシで必死に磨く青さん。キラリと光る汗を拭って、

「ボクはボブ」

急な自己紹介が入ります。最高。
 
続けて現れた涼さんもデッキを磨き始め、「ボクはマイケル」
こっちはマイケルみたいです。
 
話は奇跡的に進み、遂に感動のクライマックスシーンへ。清貴さんが零戦を操縦し、アメリカ艦隊に奇襲攻撃をしかけます。
ちなみに清貴さんが射撃ボタンを押すときの掛け声は「ファイア!!」でした。日本兵も巧みに英語を操っちゃいます。
 
船上にいるマイケルの上に無情にも鉄の雨が降り注ぎます。マイケルは被弾し、腕を負傷。
「マイケル!大丈夫!?」
「・・・う、腕がもう、動かないんだ、キャサリン・・・」

f:id:moonstarshine:20160402001958j:image
「俺はもうだめだ・・・」
「だめよ!一緒に祖国に帰るって言ったじゃない!」
「お前がもし生きて帰れたら、俺のおふくろに、この言葉を伝えて欲しい」
 

息も絶え絶えに床から紙を拾うマイケル。息も絶え絶えに床から紙を拾うマイケル。

f:id:moonstarshine:20160402001958j:image

「はぁ・・・はぁ・・・頼む・・・この言葉を・・・彼女いる?

やらかしたマイケル。

 
「違うんだ、俺が本当に伝えたい言葉は・・・」
想像を絶する苦しみに顔を歪めながら、再び床から紙を拾うマイケル。床から紙を拾うマイケル!!!
 
「俺が伝えたい言葉は・・・」

f:id:moonstarshine:20160402001958j:image
 
 
 

「俺イケメン!!」

 
 
 
マイケーーーーーール!!!!!
 
 
マイケルは泣いてました。
 
 
 
 
舞台、いいですよね。映画はDVDで見返せるけど、舞台はこの時一度きりです。特にこのハッシュタグが見せてくれる作品は、世界でこの一回しか絶対に見れません。
いや~今年は舞台見に行く年にしようかな!
 
#HashTagの公演はvol.2もあるようなので、県内の方は興味があったら足を運んでみてはどうでしょうか。
とても楽しい時間でした!
 
 
ではまた!